太ももを細くするために自転車通勤が効果的って本当?

3784927443_2a9f2df7be
A.ホントです。

自転車通勤をすると、太ももは細くなります。太ももが太くならないようにと自転車通勤を避ける人もいますが、逆効果になっていると言えるでしょう。

自転車を漕いだら太ももが太くなりそう?

競輪選手なんかは、すごく太ももが太いですよね。だから、「自転車なんて乗ったら太ももが余計に太くなりそう!」と思ってしまう人も多いもの。

たしかに、自転車競技をしている人はもれなく太ももは太いものですが、だからと言って自転車に乗るのを避けてしまうのはもったいないです。

競技レベルで乗るわけではなく日常生活で使う程度であれば、自転車で太ももが太くなることはなく、むしろ細くなると言えるでしょう。

太ももを細くしたいなら自転車通勤を!

毎日、アップダウンの激しい道を長距離自転車通勤していると、たしかに太ももが太くなるでしょう。しかし、往復10~20km程度の道を自転車通勤するぐらいなら、脚やせに効果的です。

ちなみに、ロードバイクを乗る人のトレーニングで1日100km程度走ると言われていますが、普通に自転車を乗るだけでそこまでの距離に到達することはまずありません。

毎日の通勤を自転車通勤に変えるだけで、太ももが細くなっていくはずですよ。ジムに通ったりエステに通うのに比べればお金もかかりませんから、自転車通勤はおすすめです。

自転車で太ももを鍛えよう

自転車を漕ぐと、太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えられます。そして、筋肉を鍛えることによって脂肪を燃焼しやすい状態になり、特に太もも周辺の脂肪は燃えやすくなるんです。

太ももを細くしたい人であれば、積極的にウォーキングをしたり自転車に乗ったりと、太ももを動かす運動を取り入れるのがおすすめですよ。

筋肉がついて太ももが太くなってしまうようなことは、よほどハードなトレーニングをしない限りは心配いりませんので、通勤時間や買い物に行く機会などを利用して、ぜひ自転車に乗るようにしてみてくださいね。


このページの先頭へ